味噌を作りました

味噌を作りました。

 

 

 そもそも何で作ったのか? 

昨年の秋からザワークラウトと白菜の漬物づくりにハマっていました。が、年末からキャベツと白菜の高騰により、中断しています。何か発酵食品が作りたくてウズウズしていました。

そんな中で読んだまとめ。

togetter.com

クッキングパパで作っていたなと思いながら、読んでいたら思っていたよりも敷居が低そう。時期的にも今がいいらしい。なので、何事も挑戦だよね!と材料を揃えました。

 

作り方

参考サイトはこちら。

初心者のための味噌作り

分量は同じく 大豆500g、 糀500g、 塩250g としました。

手順は、こんな感じ。

豆を水につける→圧力鍋で煮る→買い物袋に煮た豆を入れて潰す→塩と糀を入れて混ぜる→フリーザーパックに移して空気を抜く

 

出来上がりがこうなりました。

f:id:battleshipwrap:20180211211408j:plain

この後、買い物袋で二重にし、保管です。

 

圧力鍋が小さいため、2回に分けて煮ました。圧力鍋は凄いですね。20分程煮たら、手で潰せる程柔らかくなっていました。

 

感想

豆を水に浸したり、2回に分けて煮たりと時間はかかりましたが、思っていたより楽にできました。

数ヶ月後、どうなっているか楽しみです。

内容を覚えていたい!

A「あれ?どんな内容だっけ?」

B「忘れた。読んだことだけは覚えてる」

本棚から引っ張り出した書籍の表紙を眺めながらの心の中の会話である。

そんな漠然との読書ではなく、実りある読書の技術を学びたい!「おもしろかったです」以外の、内容を人に話せるようになりたい!と読んだのがこの本です。

 

大人のための読書の全技術

大人のための読書の全技術

 

 

読書を身のあるものにするにはアウトプットが大切です!何と言っても、1番覚えます。人に話したり、文章にするには覚えていないとできませんから。そうすると、真剣度合いが変わります。

また、アウトプットすると、表現が増します。自分の中に一度落とし込み、そこからどんなことを出していくか再構築するためです。

できない!大丈夫、最初はみんな、初心者です。

拙くて、恥ずかしい。それを、向上していく醍醐味を味わってみないかいと、自分に言い聞かせつつ、この文章を書いております。

やる気をください

やる気と無気力が大体1:2くらいにやってきます。

無気力の方が強すぎたため、やる気が息を吹き返してくれて嬉しいです。それでも、無気力のときはキツイ。ズドーンと落ち込んで、横になって動けません。いくら楽しいことを考えても気分は浮いてこない。時間だけが過ぎていきます。時間がないと焦っているのに、それを浪費しているという矛盾。

どうにかならないものかな。

バーフバリを見てきたよ

バーフバリを観てきました。

baahubali-movie.com

 

きっかけは、こちらのまとめ。togetter.com

そんなにいい映画なのか!ならば、映画館で観ないと後悔する、行くしかない!大雪警報が出ていて不穏な空気が漂っていたのですが、今日見に行かなかったらしばらくいけない。その前に終わってしまったら、悔いが残ると思い強行突破してきました。

 

昨日までは近くの映画館でもやっていたのですが、今日の上映を調べたら「もううちでは終わったよ」との悲しい知らせ。なので少し遠くまで足をのばしました。

その行く前に、Amazonで前作を見ました。プライム会員になれば、見放題だからこの機会に入るかと入会。ですが、この映画プライム対象の作品ではないので、別料金を支払わないといけないという罠。新しいものに手を出さなかったつけですね。

 

肝心の内容について。 うん、思っていたよりも重かった。もっとコメディ寄りの笑える映画だと思っていたので、シリアス展開に面食らいました。どこまでストーリーに触れたらネタバレにならないのかわからないので、一言だけ。物語は、ひねったところがなく分りやすい。

内容が分からなくて、迷子になることがありませんでした。 ダンスとアクションも圧巻!そして、スケールが大きい!

 

笑える映画ではないですが、観た後に壮大な気持ちになれます。興味のある方はお早めにどうぞ。

 

鉛筆削りがほしい

鉛筆削りがほしいです。

今持っているのは、こんな感じの鉛筆削りです。

f:id:battleshipwrap:20180121203749j:plain

携帯できるサイズですが、不満があります。

それは、削られた鉛筆の形が気に入らないこと。 携帯サイズは、ずんぐりむっくり。手回し式や電動式は、ほっそりしている感じ。私的に後者の形が好きです。

後、携帯サイズのものは、芯が折れやすい気がします。小学生の頃はしょっちゅう折っていました。

なので、手回し式のもの欲しいのですが、これらは本体のサイズが大きいという悲しさ。ちなみに電動式は、電源が必要なのでかさばりそうなので、手回し式で。1〜2本分くらいしか使わないので電気の力は借りなくてもいいかなと思っています。

 

携帯サイズの大きさとはいわないので、小さい手回しの鉛筆削りをください!!

 

文章の書き方を習ってきたよ

数日前、仕事で大失敗し、ズーンと沈んでいました。1人でいると、気が滅入ってそのことばかり考えてしまいます。思考がそちらに行かないよう、気を紛らわす必要がありました。

そんな時、文章教室が目に飛び込みました。前々から気になる存在だったのもあり、理屈はいいからやってみようと1番近い日程で、行ける日を選びました。

 

そんなわけで、文章教室に行ってきました。

 

 

参加したかった理由

文章を書ける必要性を感じています。自分の思っていることを言葉にできないもどかしい思いがありました。表現したいのにできない。加えて、書くのに時間がかかる。しかも、やっと考えてできたのにとても短い。それが私の書いている文章に対する評価です。

これではいかんと、文章の書き方に関する本を読みましたが、自分の書く文章に一向に反映されません。練習で書いてみてもどう直せばいいのかわからないという始末。ですので、一度先生に添削してもらいながら書いてみたいと思っていました。

また、文章教室というとカルチャースクールもありますが、残念ながら日程が合いません。カルチャースクールは平日の日中が多いですからね。今回の教室は日程も合うし、何より単発だったので参加しました。

 

当日の流れ

先生が1人、それと数人の生徒が今回のメンバーでした。頭をほぐすため、有名な物語の続きを考えかくという、リレー物語を最初にやりました。小学生の頃国語の授業でやった記憶が蘇り、楽しかったです。

その後、最近心に響いたことを5W1H形式で書きました。その文章にツッコミを入れ、なぜ?なぜ?と問いかけます。なぜに答える形で文章を膨らませていきました。これが第一段階。

第二段階で文章の順序を変え、書き出しに工夫を凝らし、文章を校正しました。第1段階の後と文章を直し終えるたびに、生徒1人1人が自分で書いた文章を読むのですが、それぞれ人柄がでていて面白かったです。ある人はコミカルに、ある人は優しさがにじみ出ていました。

 

参加してみてよかったこと

一行の短文が原稿用紙の八割方埋まるまで膨らませられるとは驚きました。また、段落を入れ替え、書き出しを変える事により、文章に深みが出てきて更にビックリしました。書けないではなく、書き方を知らなかっただけなんだと実感しました。

 

最後に

この記事に少しでも学んできたことが還元されればいいなと思っていますが、どうでしょう?あまり変わっていないかもしれませんが、文章を書くことへの抵抗感が薄れたので良かったです!行動してみると、違う視点が持てますね。

災害用のマットで寝てみたよ

あけましておめでとうございます。

同じ人から3通年賀状が届き、新年早々驚いています。

今年はブログを書く頻度をあげられたらいいなと思っています。

 

 

 

大晦日に同僚と飲む予定を立てており、内1人を家に泊めることとなりました。ドン引きされるほど汚くしていないのですが、問題が一つ。家にはお客様用の寝具がありません。家族が来た時は、レンタル布団を借りたのですが、今回は時間がない上に年末年始ということで、レンタルは早々に諦めました。そこで、この機会に災害セットの使い心地を試してみました。

 

 

12月頃、上の防災グッズセットを購入しました。災害用品は何を揃えたらいいかわからなかったため、セットを買って足りなかったり、物が悪かったりしたら買い換えようと思っています。

この中にエアーマットがあり、こちらを今回寝具代わりに使用しました。

使用してみての感想。

  1. 膨らますのが大変
  2. 幅が狭い
  3. 寝る分には問題のないクッション性
  4. ビニールなので冷たい

 

1.膨らますのが大変

ビーチボールと同じように空気を吹き込むのですが、結構きつかったです。体の大きさの物を膨らますので、仕方ないといえばしたかないのですが。

 

2.幅が狭い

思ったよりも幅が狭かったです。仰向けに寝るくらいの幅しかなく、ゴロゴロ転がれないです。防災用品なので、そんなに幅をとっても仕方がないのでしょうね。

 

3.寝る分には問題のないクッション性

2晩使用しましたが、床の硬さを感じないクッション性でした。空気が漏れることもありませんでした。

 

4.ビニールなので冷たい

直接マットの上に寝ると寒かったです。冬なので余計に感じました。2回目は毛の生えたもこもこベッドパッドを敷き、毛布に包まって寝ました。そうすると寒さは平気でした。

 

緊急時に使うには問題ないですが、普段使いはきついなというのが総括です。目的どおりですね。急に人が来た時に、自分で使う分には問題なさそうです。

 

防災セットには歯ブラシセットも入っていたため、こちらをお客さんに使用してもらいました。お泊りと防災は関係ないようでも、案外互換性がありますね。