読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い立って鎌倉

行きたいと思ったところにいってみようキャンペーン

そもそもの動機

やりたいことを我慢していたら、何が好きかわからなくなりました。好きを思い出すために、行きたいと思った所に行こう! 特に近場なら、ためらうことはないよね、というのが理由です。好きなものを食べようでないのは、別の環境に強制的に連れだしたかったからです。

第一弾は、京都と大阪

参加したいイベントが大阪で有ったことと、休みがうまい具合に取れたため、泊まりがけでした。初めて自分でホテルを予約したよ! 行き帰りも新幹線でリッチだよ! 今まで関西方面へは夜行バスだったため、初めて尽くしでした。

初日はイベント参加のため大阪へ。2日目は京都へ。貴船神社がお目当てでした。鳥居が沢山並んでいる光景を見られるとドキドキしていたのですが、ない。どうやら伏見稲荷大社と勘違いしていたようです。こうなったらついでだ行ってやると、伏見稲荷大社にも足を向けました。その後、511蓬莱の豚まんを購入し帰路へとつきました。

収穫

  1. 本がいらない
  2. 前向きになれる
  3. 思い出ができた

「本がいらない」について。本を持って行きましたが、移動時間はぼーっとしているか、景色を眺めるか、電車を調べるかで、読む機会がありませんでした。次回から本はいらないね。やったね、荷物が軽くなるよ!

「前向きになれる」について。自分の生活圏外から外れているといっても、そこには人が生きている。自分の小さな世界から脱出する選択肢もあると感じ、前向きになれました。

「思い出ができた」について。楽しかったなと心が動いたので、後から思い出してニヤニヤしたいです。

 

第二弾は鎌倉

なんとなく鎌倉に行きたいな→そういえば、紫陽花が有名だけどいつぐらいまでだろう? →6月下旬くらいらしい→そうだ、次の休みに行こう! となり、決行。日曜日に行ったため人が凄い。円覚寺明月院極楽寺と3箇所回りました。長谷寺も行きたかったのですが、長谷駅から降りる人の多さに断念。鎌倉大仏と合わせて、次回行ってみたいです。

収穫

  1. 円覚寺は禅寺
  2. 山に登る格好の人が案外多い

円覚寺は禅寺」について。禅の考え方に興味が有るため、私のために!?な感じです。家にある『正法眼蔵随聞記』が途中なので読み終えたいです。

「山に登る格好の人が案外多い」について。おしゃれなリア充ばかりがいるものだと思って怖気づいていましたが、そうでもなかったため、「オシャレスポットだから」は行かない理由にならないと実感しました。

 

 

暇と退屈の倫理学 増補新版 (homo Viator)
 

 大阪の電車にて読んでいる人がいて思わず購入しました。前に読んだことがありますが、再読したいです。

 

 

正法眼蔵随聞記 (ちくま学芸文庫)

正法眼蔵随聞記 (ちくま学芸文庫)

 

 手元にあるのはこの本。口語訳だけ読んでます。