内容を覚えていたい!

A「あれ?どんな内容だっけ?」

B「忘れた。読んだことだけは覚えてる」

本棚から引っ張り出した書籍の表紙を眺めながらの心の中の会話である。

そんな漠然との読書ではなく、実りある読書の技術を学びたい!「おもしろかったです」以外の、内容を人に話せるようになりたい!と読んだのがこの本です。

 

大人のための読書の全技術

大人のための読書の全技術

 

 

読書を身のあるものにするにはアウトプットが大切です!何と言っても、1番覚えます。人に話したり、文章にするには覚えていないとできませんから。そうすると、真剣度合いが変わります。

また、アウトプットすると、表現が増します。自分の中に一度落とし込み、そこからどんなことを出していくか再構築するためです。

できない!大丈夫、最初はみんな、初心者です。

拙くて、恥ずかしい。それを、向上していく醍醐味を味わってみないかいと、自分に言い聞かせつつ、この文章を書いております。